Tags Posts tagged with "Yukiko Takahashi"

Tag: Yukiko Takahashi

  2014年ミス•インターナショナル日本大会、注目出場者   今週の土曜日(25日)に2014年ミス•インターナショナル日本大会がヤクルトホールで開催されます。24名のファイナリストたちの中で注目している出場者を紹介したいと思います。   青木ゆみかさんは東京都出身のモデルです。小•中学校時代はバドミントン、高校時代はダンス部•サークルに所属してしました。スキー3級の資格を持ちHIP-Hop, Jazz, Houseなどのダンスも得意としています。中型バイクを運転するというワイルドな一面もあります。WOWWOW水着カーソル隊としても活躍し、ミスFLASH2014ファイナリストにも選ばれています。彼女の水着でのパフォーマンスに会場が沸くことでしょう。     大杉麗美さんは千葉県出身のモデルそして会社員です。よさこいソーラン、映画鑑賞、お祭りを趣味としています。芝居、CM出演などもしています。2012年のMEJではオーバーエクセレント賞を受賞しました。大杉さんもミスインターナショナル世界大会に足を運び高橋さんを応援しました。165cmと身長は決して高くありませんが、最高のパフォーマンスを期待しています。     七野李冴さんは北海道出身のモデルそしてダンサーです。演劇活動も行い、ドラマにも出演し、「全力坂」にも2011年に出演しています。172cmの長身を活かしたウォーキングに注目しましょう。   福永直子さんは佐賀県出身の大学生そしてモデルです。2012年にMIJに参加しています。続く2013年にも参加しましたが、本選ステージにて辞退しています。2013年ミス日本コンテストの候補者にも選ばれました。2014年MUJ大阪のファイナリストにもなりました。今大会でいよいよ初の冠をつかむことができるのか?彼女の活躍にも期待しましょう。   本郷李來さんは東京都出身の大学生で、女優養成プロジェクトでは演技などを学びました。日本女子力推進事業団(通称ガールズパワー)のメンバーの一員でもあります。2013年にはMIJに参加しました 。2013年ミス•インターナショナル日本代表になった高橋さんとも交流があり、先月品川で行われた世界大会にも応援に駆けつけました。世界大会を自分の目で見た経験を活かすことができるのか?今大会での彼女の活躍に期待したいと思います。   皆川智苑さんは石川県出身のモデルであり、番組アシスタントも務めています。大学時代4ヶ月間中国の大学に留学した経験があります。チャペルではオルガンを学び、得意な曲は「カノン」。MIJ2014に向けたメイクレッスンで彼女を担当した女性は皆川さんのことを「長身、長い髪の美女とはギャップのある元気でニコニコの女の子」と言っています。このレッスンで大人メイクを身につけた皆川さん、ステージ上での活躍を既に予感しています。   和知穂奈美さんは東京都出身のモデルそして会社員です。趣味は料理,映画,スポーツ観戦。2013年のMEJではファイナリストとなりステージ上でその存在感を示しました。しかし、2014年のMUJ埼玉大会では県大会に進むも納得のいく結果を出すことができませんでした。今回のMIJでもう一度ステージ上で輝く和知さんの姿をぜひこの目で見てみたいなと思っています 。   荒居美有さんは千葉県出身で現在モデル、アーティスト、女優、タレントとして活動しています。学生時代は新宿の専門学校に通い服飾を学びました。そこで服のリメイクプロジェクトに力を注ぎました。カメラも趣味としています。そんな多彩な才能を持った荒居さんはステージ上で自分の良さをどれだけ見せることができるのか?活躍を楽しみにしています。   石戸亜実さんは千葉県出身のモデルです。好きな食べ物はそうめんとサラダ。あみすけというニックネームで呼ばれることもあり、昨年はおしゃれ好きな女の子に人気のウェブサイト「美女時代」において様々なタイプの服を着こなし自分自身を表現しました。今大会のステージ上で自分自身をどれだけ表現することができるのか?注目しています。   畑井咲耶さんは大阪府出身のモデルです。学生時代はバレーボールに打ち込み、現在は雑誌、映画などで活躍しています。独学で韓国語を学ぶなど国際的な一面もあります。 2012年の神戸コレクションでは準グランプリになるなど本番での勝負強さも兼ね備えています。FBでは兄弟や友達、愛犬の様子を伝えるなどとても好感が持てる女性です。今大会目が離せない代表者であることは間違いないと思います。   では、2013年ミスインターナショナル日本代表の高橋有紀子さんから冠を手渡されるのは誰になるでしょうか?

21 contestants are vying for the title of Miss International Japan 2014, with the finals to be held on January 25th, 2014 at the...

  EDITORIAL OF JAPAN'S PERFORMANCE IN BIG 4 PAGEANTS FOR THE YEAR 2013 by Frank Daniel Shirozu   フィリピン代表、そしてベネズエラ代表が冠を分け合う結果となった今年のBig4。日本代表は何のタイトルも取ることができず、 美人大国日本はそのポテンシャルを発揮することなく、過去最低の結果で2013年を終えました。   まずは一番怪しい大会ミスワールド日本大会です。大会の様子を公には公開しません。主催者側のお気に入りの事務所の女の子つまり田中道子さんが選ばれたという噂を耳にします。FBでの活動報告の内容は乏しかったです。綺麗ですが他に適任者がいたと思います。残念です。この大会での入賞は正直難しいと思います。選ぶ基準は今だに不明。そして、選ばれた日本代表の準備やトレーニング期間もほとんどありませんでした。このままだと来年の世界大会にも入賞することは期待出来ないと思います。もっと残念な事実は、国内での関心がかなり低いことです。関心が高まる方法を事務所側はご存じでしょうか? 続いてミスユニバース代表、松尾幸実さん。彼氏ができたことがない、そして処女ではないかという勝手な噂が出回りました。国内での注目度は高かったものの世界大会では得意な漫画を披露することもほぼなく、語学力に乏しいことが災いし孤立。大会前には同じドレスを2度着てしまうというありえないタブーを犯し浦島太郎状態に陥る。極めつけは三重代表として世界大会へ進んだはずの松尾さん、世界大会では間違いとは言えませんが京都出身であることを高々とアナウンス。何でもありですね。最後にミスユニバース日本大会について一言。怪しいセブ島へのBC(ビューティーキャンプ)をご存知ですか?自家用ジェットで松尾さんを含む5人のファイナリストが参加し全員がトップ15入り、さらにトップ3全員がこのBC出身。単なる偶然とは思えません。同じことが繰り返されれば、国内大会の結果は容易に予測できますね。 そして過去3年連続入賞を果たしていたミスアース日本代表。今年も入賞を期待され世界大会へ望んだ堀川優さん。堀川さんはお粗末なビデオをFBにタグ。フィリピンで行われた世界大会が開催する事前のイベントでは、写真のアップもほとんどなく存在感がまるでありませんでした。この大会でも事務所とのつながりがあるのではないかという疑惑を抱いています。ファイナリストのレベルはとても高かったです。ミスウォータージャパンに選ばれた山田真以さんが世界大会に出場していれば優勝も十分狙えたのではと感じているのは私だけでしょうか? そして記憶に新しいミスインターナショナル日本代表高橋友紀子さん。前年度吉松育美さんが日本人として初優勝を飾りました。今年は東京品川で世界大会が開催されました。2年連続優勝が期待されていた高橋さんは吉松さんのスキャンダルの一番の犠牲者となりました。これだけは言わせていただきたい。海外からの声を聞くと高橋さんは吉松さんより内面も外見も美しい。   低迷した2013年でしたが、2014年の世界大会に向け来年1月にはミスインターナショナル日本大会が行われます。私たちはこれからもミスの活躍を追い、伝えていきます。応援よろしくお願いします。/白水・フランクダニエル  

  MISS INTERNATIONAL 2013 5th Official Hot Picks   1. VENEZUELA 2. ICELAND 3. PHILIPPINES 4. BRAZIL 5. JAPAN 6. HUNGARY 7. GERMANY 8. POLAND 9. SWEDEN 10. GABON 11. LITHUANIA 12. USA 13. ESTONIA 14. PUERTO RICO 15. PARAGUAY   Fresh...

It was exactly a year ago when the unthinkable happened at the Budokan Hall in Naha City, Okinawa Prefecture.  Ikumi Yoshimatsu of Japan finally took...
//whoursie.com/4/2224625