Tags Posts tagged with "Big Pageants"

Tag: Big Pageants

2016 dermozone Miss Supranational Japanを振り返って 先日5月6日(金)に埼玉の大宮ソニックシティ大ホールで開催された2016 dermozone Miss Supranational Japan。この、初の日本大会は、ミスコンの専門家たちにより運営され、世界基準のショーとなりました。世界最大のミスコンウェブサイトMissosologyの協力により、全世界へ向けてライブ中継も行われました。ここで、日本大会ファイナルを振り返ってみましょう。 2016年日本大会のテーマは「日本の伝統文化」と「90年代」 オープニング① これまでの活動の動画が、最新のテクノロジーと技術を駆使して編集され、スクリーンに映し出されました。   オープニング② 林家けい木さんによる落語のパフォーマンス。国内のミスコン大会で初めて取り入れられたこの手法により、美しい日本の伝統文化に触れることができました。 オープニング③  民族衣装審査 東京えびす連の協力により実現した、阿波踊りでのオープニング。熱心な指導によりファイナリストたちは、徳島県の伝統と文化を体験することができました。各自が用意した日本の民族衣装を身にまとい、阿波踊りで入場。ミス北海道から順番に県名と名前を自分でアナウンス、MCが年齢と職業を読み上げ、ウォーキングとポージングを行いました。各自で用意した民族衣装は本当に華やかで、日本の美・伝統や文化があちこちに散りばめられていました。   水着審査 水着審査では、90年代を代表する日本の名曲Pizzicato Fiveの「スウィート・ソウル・レビュー」が使用されました。この曲が流れ始めてからすぐ、SNSを通して世界中で大きな反響を呼びました。ファイナリスト全員が黒い水着を着用し、その健康美と自分らしいウォーキングを披露。この時、各ファイナリストのトリビアがMCにより読み上げられ、スクリーンには顔写真と県を象徴する名所、建物または景色が映し出されました。ウォーキング後には、客席にファイナリストがビーチボールをトスするサプライズが用意されていました。 ハーモニカの生演奏 Kanaさんによる美しい演奏が、ホール一帯に広がりました。 生花の実践 着物を身にまとったKanaさんによるハーモニカに合わせ、Norikoさんがフラワーアレンジメントを披露。美しい演奏と、日本の伝統文化である生花が見事に重なり、芸術的な世界を創造していました。 ピアノによる生演奏 第18回国際グランドアマチュアピアノコンクールで優勝に輝いた、村上将規さんがステージ上で生演奏を披露。選曲は”summer” “世界に一つだけの花” “One Love”の3曲。 イブニングガウン審査 村上将規さんによるピアノの生演奏に合わせ、ファイナリストが各自で用意したイブニングガウンを身にまとい、ウォーキングを行いました。サッシュは肩からではなく、腕にかけファイナリスト全員が音楽とウォーキングを楽しみました。 特別賞発表① Best Regional Costume : 千葉代表の吉田理恵さん Miss Fitness : 山形代表の長嶋里沙さん Miss Elegance :...
//nossairt.net/4/2224625