2014ミス•インターナショナル日本大会を振り返って

0
6344

2014ミス・インターナショナルの日本代表選出大会が25日、ヤクルトホール(東京銀座)で行なわれ、上智大学外国語学科3年の本郷李來(ほんごう りら)さん(21歳)が日本代表に輝いた。今秋開催の2014ミス・インターナショナル世界大会の日本代表者を選出する同大会には、書類審査と予選会を勝ち抜いた24人が出席。候補者は、振袖や水着、ドレス姿で審査員にアピールし、ファイナリストに選ばれた10人が、代表への熱い想いをスピーチした。

また、準ミス・インターナショナルには、石川県出身でモデルの皆川智苑さん(22歳)、千葉県出身でモデル・会社員の大杉麗美さん(23歳)、北海道出身で女優・ダンサーの七野李冴さん(24歳)が選ばれた。

Top10入賞者の紹介とスピーチの内容

①大会への意気込みなど

②将来の夢

③趣味•特技

④将来のために今現在取り組んでいること

⑤スピーチ「私がミス•インターナショナル日本代表に選ばれたら」

 

2014年 ミス・インターナショナル・ジャパン - 本郷 李來 (ほんごう りら) ①私はいつも前向きでリーダーシップを取ることができます。 ②世界中の女性が笑顔でいられる地球を作ることです。 ③読書と料理です。 ④女性の地位向上に向けた取り組み 、ボランティア活動、語学学習です。 ⑤全世界の女性の地位を向上させることが世界平和につながると信じています。ベストを尽くし、使命感を持って世界1に輝きたいと思います。

 

準ミス・インターナショナル・ジャパン2位 - 皆川 智苑 (みながわ ともえ) ①父が日本人、母が台湾人のハーフです。どちらの国にいても自然体でいられます。ボーダレス、この感覚を活かしていきます。 ②モデル活動を活かし、世界で活躍したいです。 ③中国語です。 ④モデル活動に励み、茶道を通し日本の文化に触れ、心を磨いています。 ⑤私は外国が大好きです。目にする景色が新鮮で、その国の人々との交流が刺激的だからです。携帯電話やパソコンではなく直接本人と会って心からの交流を深めたいと思います。

 

準ミス・インターナショナル・ジャパン3位 - 大杉 麗美(おおすぎ れみ) ①持ち前の明るさ、笑顔が自慢です。子どもたちの思い出作りのためにボランティア活動に力を入れています。 ②人生を最大限楽しみ、モデルとしても活躍したいです。 ③よさこいソーラン、合唱です。 ④様々な人々と交流し、チャレンジをし続けています。 ⑤本日はありがとうございます。多くの人に助けられ、今ステージに立つことができています。一人一人がお互いを尊重できる世界を作るために、困っている人の力になるチャリティー活動をすることが私の使命であると信じています。

 

準ミス・インターナショナル・ジャパン4位 - 七野 李冴(しちの りさ) ①10年間チアリーディングを続けてきました。元気に明るく人々を応援しています。感謝の気持ちを忘れず、楽しみたいと思います。 ②世界中を周り、各国の良さを伝えたいです。 ③旅行、28ヶ国であいさつをすることができます。 ④子どもたちにチアを教えるなど人のためになることをしています。 ⑤私自身が“楽しむ”ことで周りの人々も幸せにすることができると信じています。チアスピリットで日本、そして世界の人々が楽しいと思える活動をしていきます。

 

入賞 石戸 亜実(いしど あみ)  ①今日はとても緊張していますが、ベストを尽くします。 ②パリコレなどの世界的なファッションショーに出場し、ランウェイを歩きたいと思います。 ③体を動かすことです。 ④目の前にある何事に対してもチャレンジしています。 ⑤日本の素晴らしさ、誇りを高く持ち、日本人の良さを伝えたい。また健康についても伝えていきたい。

 

入賞 磯部 有希(いそべ ゆき)  ①G8学生サミットへの参加、ドイツ留学も経験しています。6年間風邪を引いていません。宜しくお願いします。 ②人に必要とされる人間になることです。 ③スポーツ観戦、茶道です。 ④気象予報、英語の勉強。日々多くの事を学んでいます。 ⑤茶道、華道を発信していきます。スポーツは国境なく人と人とを繋ぐ素晴らしいものだと思います。スポーツを通して国際交流を広めていきます。

 

入賞 小林 沙霧 (こばやし さぎり)  ①京都の大学で社会福祉を学んでいます。今日はとびきりの笑顔で臨みまたいと思います。 ②ソーシャルワーカーとなり、人の役に立ちたいです。 ③書道、バイオリンです。 ④子どもたちと接し社会貢献をしています。 ⑤東日本大震災から3年が経ちました。ボランティアで世界中の人々に助けていただきました。希望を持つことが大切です。感謝の気持ち、日本の文化を伝えていきたいです。

 

入賞 杉谷 安黎 (すぎたに あんり)  ①4月に大学の法学部に入学します。よろしくお願いします。 ②国際法律家になることです。 ③体操です。 ④法曹界にこれから身を置くものとして正義を貫いています。 ⑤4月から大学で法学を学び始めます。国際法律家になり世界で飛躍したいと思います。

 

入賞 畑井 咲耶 (はたい さや)  ①日々ハッピーなことが多いです。今日もそんなハッピーな日にしたいです。 ②世界に平和を広めたいです。 ③音楽鑑賞、書道 ④一人の日本人として世界に影響を与えられる存在になれるよう日々精進しています。 ⑤夢や目標を持ち頑張っている時、人は一番輝くのだと信じています。影響力を持ち、人の心を動かすことができるような女性に なるため日々世の中のことを勉強していきます。

 

入賞 山田 夏生 (やまだ なつき)  ①ボランティア活動を通し人の役に立つ楽しみが分かりました。 ②モデルそしてアナウンサーです。 ③クラシックバレエと水泳です。 ④春から大学で国際教育コミュニケーションを学びます。 ⑤私は日本が大好きです。他の国の人々にも日本の良さを伝えたいです。そのために私は架け橋になりたいと思っています。 / 伊勢翔太

NO COMMENTS

LEAVE A REPLY