2022ミスツーリズムワールド世界大会、茨城県出身の日本代表・塙江里奈さんが念願の世界一に輝く

0
717

2022 Miss Tourism World の世界大会のイベントやアクティビティーが11月27日から12月10日にかけてベトナム北部の各省・市の史跡などで開催された。北部紅河デルタ地方ビンフック省で行われた世界大会で、日本代表の塙江里奈さん(29歳)が見事グランプリに輝いた。
世界大会では、世界各国から集まった35人のファイナリストが、屋外に設置されたステージでアオザイや少数民族の衣装を身にまとうなど、ベトナムの伝統文化に因んだ様々なパフォーマンスを披露。最終審査の質疑応答では、トップ5に残った日本、ベトナム、フィリピン、ナイジェリア、ロシアの代表が、ベトナムでの経験で学んだことや帰国後に伝えたいメッセージを発表。日本代表の塙さんはシンプルなメッセージを英語で伝えた。
 その結果、今年のグランプリを日本代表の塙江里奈さんが受賞。
塙さんはこれまで3度ミスコンの日本大会に出場。あと一歩のところで日本代表を逃すなど悔し涙を飲んだ。そんな塙さんに世界大会出場のチャンスが舞い込んだ。
世界大会直前には日本国内で最も結果を出し、評判の高い叶美ワークショップのレッスンに参加。世界大会期間中には日本のナショナルディレクターと頻繁にやり取りをし、完璧な準備を行った。日本のSNSチームもこれに加勢、ミスコンは決して1人では勝てない。
ある日ベトナムに住むミスコンに詳しいフィリピン人女性が、アクティビティーの写真を見ても日本代表にしか目がいかないと言っていた。
後から振り返れば、塙さんの世界一は偶然ではなく必然の結果とも言える。
以下、準ミス1はフィリピン、準ミス2はベトナム、準ミス3はロシア、準ミス4はナイジェリアの代表がそれぞれ受賞。/伊勢翔太

NO COMMENTS