MUJでもし彼女たちが入賞していたら…

0
1723

MUJでもし彼女たちが入賞していたら…

3月1日(火)に2016ミス・ユニバース日本代表が滋賀県出身の中沢沙理さんに決定しました。ミス・ユニバース日本大会もコンぺティションなので注目していたファイナリストが入賞したり、特別賞を受賞したり、1stステージで涙を流したりする場合があります。ここで、Missosologyのお気に入りでありながらトップ16入賞を逃したこれまでのファイナリストを振り返ってみたい。

2013年愛媛代表の内田有理さん。事前にナンバー5を予想。直前のリハーサルではウィナーに選出されるも、当日トップ15入賞を逃しました 。その後2013ミス・ワールド日本大会にエントリー。こちらは疑わしい運営で日本大会は開催されず、ウェブにて大手芸能事務所に所属するファイナリストが日本代表に選ばれました。その後、内田さんからしばらく連絡はありませんでしたが、2015年1月にコロンビアで開催されたインターナショナルクイーンオブコーヒー 世界大会に日本代表として出場。見事、世界一に選ばれました。その後、内田さんは国内外問わずコーヒー産業に深く関わり活躍を続けています。また、昨年9月には「ミスインターナショナルクイーンオブコーヒー2015 南米の美女の中で私がグランプリになった理由」という本を出版しました。

2014年宮城代表の高橋理紗さん。事前にグランプリを予想。直前のリハーサルではウィナーに選出されるも、当日トップ15入賞を逃しました 。高橋さんはMUJをラストと決め、それから他のミスコンへは挑戦していません。

FOBIMiyuTanaka
2015年滋賀代表の田中実結さん

2015年滋賀代表の田中実結さん。事前にナンバー3を予想。MUJはこの年からグループごとに2名を選出するシステムを採用。田中さんは1番予選通過が難しいEグループに入り、トップ16入賞を逃しました。しかし、田中さんの挑戦はミスユニバース日本大会で終わりませんでした。その後、2015ミス・グランド日本大会へ出場、そこで2015年フェイス・オブ・ビューティー日本代表に選ばれ、台湾で開催された世界大会に出場し、トップ15に選出されました。次に田中さんは今年1月に開催されたワールド・スーパーモデル・ジャパンに出場、見事日本代表に選出されました。3月に南アフリカで開催される世界大会に出場するため来週日本を出発します。

2016年群馬代表の福井リエさん。事前にナンバー5を予想。福井さんもこの年一番勝ち抜くのが難しいEグループに入り、トップ16入賞を逃しました。福井さんは小5の時、走り高跳びで県8位に入賞しました。また小5からバレーボールを続けていて、高校生の頃全国大会に出場しました。高校卒業後はカナダへ留学、その後ニュージーランドの企業で働きました。バリスタの資格を持ち、美味しいエスプレッソやラテなどを作る事ができます。今年の群馬大会は驚くことに富岡市の世界文化遺産「富岡製糸場」で開催され、福井さんは3回目の挑戦でついに群馬代表の座を勝ち取りました。そして、ビューティーキャンプ中のウォーキングではいつもトップ2に選ばれ、最終日はファイナリストが選ぶ日本代表Top 3にも選ばれました。日本大会後「真っ直ぐに目標に向かって努力する人の手助けができる環境を求めて、私は私のペースで次なる道を探します」と彼女は語っています。

Miss Universe Japan 2016

これから先、福井リエさんがどう活躍していくのか、そんなことを誰が知るのだろう? MUJへの挑戦で終わらず、もっと成功するのかもしれない。

最後に、審査員や事務局の好みが少しでも違っていれば結果は違っていただろう。そして、もしMUJで彼女たちがあの時入賞していたらどうなっているのでしょうか?

Comments

comments

NO COMMENTS

LEAVE A REPLY