ミスコン世界大会、日本代表、二人で目指す世界一

0
3102

 

Two Japanese beauty queens are vying for two different international titles this month, with Miyu Tanaka (21) competing at the 2015 Face of Beauty International (FOBI) and Ayaka Tanaka (25) for the 2015 Miss Grand International (MGI).  FOBI is now being held in Taiwan, while MGI is being hosted for the third straight year by Thailand.  The grand finals of both pageants are almost a week apart.  FOBI finals will be on October 16th, while MGI finals will be on October 25th.

BANNER JAPAN

 

 2015フェイス・オブ・ビューティー・インターナショナル日本代表の田中実結さん(21)が9月のシルバーウィーク期間中2泊3日で世界大会に向けたトレーニングと撮影を行いました。
トレーニングの内容は主にナショナルコスチューム、イブニングガウンでのウォーキング、表現力向上、英語でのQ&A。田中さんは世界大会で優勝し、今日本国内でとても深刻な問題となっているいじめ問題の防止に取り組みたいと思っています。
 現在、大学で経営学を専攻中の田中さん、おしとやかで時々大胆、他の誰とも違う魅力をもった個性と女性らしさに満ちています。世界大会には、地元滋賀から家族3人が駆けつけます。 「朝食は普段何を食べますか?」という質問に、 「祖父手作りのおもちです」と返答。彼女の家族の愛情そしてあったかさを感じました。
 フェイス・オブ・ビューティー・ インターナショナル世界大会では、現地の老人ホームや学校、観光地を訪れます。また、 “I am me.”というオリジナルの活動が特徴的です。ファイナルは10月16日(金)に行われます。
 実結さんの好きな言葉は「ありがとう」と「すみません」小さな感動を素直に表現できる実結さんの自然な美に、台湾の人々も好感を持つに違いない。

 

banner Grand Japan 2015 copy

 

2015ミス・グランド・インターナショナル日本代表の田中綾郁さん(25)は10月5日、第3週目のアプリ投票でもトップ20入賞を果たしました。見事3週連続のトップ20入賞。

今大会、綾郁さんの注目ポイントの1つとなっているのが「手作りのナショナルコスチューム」です。 生地選びから裁断、裁縫まで全て本人が行いました。仕事、トレーニング、荷物準備の合間を縫ってなんとか完成させました。

現役の看護師である綾郁さんに「もし誰にでも会えるとしたら、誰に会ってみたいですか?」と質問すると、 「ワンガリ・マータイさんです。彼女は、02年に国会議員、03年に環境副大臣も務め、そして04年にノーベル平和賞を受賞しました。 人間社会と自然が共存共生できる環境づくりを目指し、地球憲章の価値観そのものに沿った人生を送り、 平和と環境保護を結びつける活動で世界中に影響を及ぼしたからです」と答えてくれました。

著書「もったいない」でマータイさんは、「もったいないという言葉に秘められたいちばん大切な心は、物を惜しむこと以上に、そのものを得るまでのさまざまな苦労に対する感謝の念なのです」と述べています。 ミス・グランド世界大会ではこれから、観光・水着審査・ナショナルコスチューム審査・事前審査を行い、10月25日(日)にファイナルが行われます。日本代表として参加する田中綾郁さん。 そこで精一杯楽しまないのは、「もったいない」。

NO COMMENTS

LEAVE A REPLY