東洋人初、内田有理さん、コーヒーの美人大会世界一に

0
3269

 

japon01

 

写真 | Martha Monroy

第44回インターナショナル・クイーン・オブ・コーヒー(International Queen of Coffee)2015はコロンビアのマニザレス市で開かれ、クイーンに日本代表の内田有理さん(25)が選ばれた。内田さんは別の日に行われた水着審査でもベスト・フェイス賞を受賞。

ファイナル審査中に起きた思いがけない2つのハプニング:イブニング・ドレスでステージに登場直後には転倒しそうになり、英語でのQ&Aの質問の内容を理解し返答するのに苦戦しました。それでも真摯に最後まで挑戦し続ける内田さんの姿は、会場のファンの心をつかみ勇気・感動を与えました。

日本人の出場は内田さんが史上2人目で、1992年には桑野ゆみさんが2位に選ばれていました。

内田さんは香川県出身で現在ホテルに勤務し、パートタイム・モデルとして活躍しています。

今年(2015年)の大会には世界各国から23名の代表者が参加。優勝した内田さんには、前年の優勝者Priscilla Medeiros Durand(ブラジル代表)さんからティアラが授与された。

大会後、現地の記者からの「あなたは冠(クラウン)を手にしました。今後どういった活動をしていきますか?」という質問に対し、内田さんは、「マニザレス市はとても美しい町です、再び戻ってきたいです。また、日本国内でコロンビアのコーヒーを宣伝したいと思っています。なぜなら、コロンビア・コーヒーはとても香りが良いからです。」と答えた。

japon03

 

japon04


 

結果

1位 日本 内田有理

2位 ポルトガル Márcia Assunção

3位 ベネズエラ Yulibeth Angarita

4位 ブラジル Vitória Bisognin

5位 ハイチ Yvanne Jean-Baptiste

japon02
(左から)ブラジル代表、ベネズエラ代表、ハイチ代表、ポルトガル代表、日本代表